page top
トップページ » 夜間部 » お知らせ » 2017年11月 » 保健講話

夜間部からのお知らせ

  • 2017年11月07日|YORUTEI日記

保健講話

 

保健講話を行いました。

薬剤師の先生に来ていただき、薬物の使用についての話を聴きました。

084

 

違法薬物のみならず、お医者さんに処方された薬であっても

用法、用量を守らなければ体に毒になることを知りました。

また、薬物使用の窓口として喫煙があげられることを知りました。

たばこはゲートウェイドラッグと言われ、

薬物を使用するにあたっての練習になってしまうそうです。

喫煙に関しては成人以上の人であれば認められていますが

体を苦しめる物質がたくさん入っています。

しかし、深く考えずに「喫煙=かっこいい」というイメージにより

吸い始める若者が多いようです。

先生もおっしゃっていましたが、人それぞれに十分な魅力があります。

喫煙したところでその人の魅力が倍増するわけではありません。

安易な気持ちでたばこに手を出すのはやめましょう。

 

薬は正しい用途で使いましょう。

夜間部トップへ

カテゴリー (年度別)

最新記事

月別バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

松本筑摩高等学校ロゴ

長野県松本筑摩高等学校
〒390-8531
長野県松本市島立2237
TEL:0263-47-1351
FAX:0263-40-1521
アクセスはこちら
このページの先頭へ